プロダクト分析ツール 世界No.1

導入実績 40,000サービス以上

  • (Amplitude導入企業例)
  • ※G2.com, Inc「Grid® Report for Product Analytics | 2022」

こんなデータ分析していませんか?

  • SQLなどを使用し、1分析に数日~数ヶ月かけている
  • 分析とサービス改善の距離が遠く、分析が打ち手に活かせていない
  • Web、アプリ、オフラインの横断分析ができていない
  • セッション・PVベース分析が主で、ユーザーの行動を追えていない

今までのデータ分析手法による改善では、
飛躍的なビジネスの成長は期待できません。

そこで、今注目の分析手法「ユーザー行動分析」

ユーザー行動の「特徴量と行動変容」や「サービス改善の先行指標」に基づいた
継続的な改善の実行がビジネスの成長を加速させます。

ユーザー行動分析の導入でビジネスの成長に成功した企業が5倍以上

ユーザー行動分析を導入している企業は、未導入企業に比べて高い前年度売上比率を記録しています。

前年度売上比25%以上向上した企業

出典:Amplitude プロダクトインテリジェンスレポート

世界No.1のプロダクト分析ツール Amplitude[アンプリチュード]にお任せください。

01 最先端の分析チャートでスピーディーに課題抽出

世界トップクラスのアナリストたちが利用する厳選された最先端グロース向け分析テンプレート(14種類)を提供しています。
SQLを使わない分析でPDCAの超高速化を実現し、精度の高い打ち手の数を劇的に増やせます。

分析テンプレート

  • ユーザーイベント集計
  • 新規|定着|復帰|休眠 分類
  • マジックナンバー抽出
  • ファネル分析
  • リテンション分析
  • ユーザージャーニー集計
  • 行動クラスタ分類
  • LTV|APRU|ARPPU集計

クロスチャネルで
ユーザー行動を可視化

Webやアプリのデータのみでなく、店舗などのオフラインデータを統合し、クロスチャネルでユーザーの行動を可視化できます。

02 統計的な改善示唆で施策効果を大幅向上

Amplitudeのチャート機能から、誰でも簡単に統計的な改善示唆を得ることができます。経験や勘にとらわれない示唆出しにより、継続的なビジネスの成長に向けた施策を打つことができます。

示唆出し例
購入ユーザー数向上への先行指標

施策実行による
経済効果の見積算出も簡単

Amplitudeの分析数値を掛け合わせることで、経済効果の見積を算出することが可能です。
具体的な数字を提示することで、新しい施策実行の社内理解につながります。

03 外部ツールとの連携で施策実行を自動化

Amplitudeでユーザー行動を基に作成したコホートデータ(ターゲットセグメントのユーザー群)を外部のMAツールや広告へ連携できます。これにより従来に比べさらに容易かつ高速にプッシュ通知やメール配信、A/Bテスト等の施策を実施し、精度の高いユーザー獲得を実現します。

04 チームで共有して分析業務を効率化

様々な職種のメンバーが思い立ったその場で分析し示唆出しができるため、指示命令起点の分析から現場起点の分析になり、指示者が欲しい示唆と作業者の分析結果の相違からも解放されます。また、時間と稼働を低減するため、諦めていた分析にも着手することができます。

Amplitudeがこんな課題を解決します!

活用事例

ロイヤルユーザーを増やしたい
  • 分析

    自動でリストアップされる、リテンションの高い行動からキーアクションを選ぶ。

    マジックナンバー抽出

    ユーザーのリテンションに寄与するキーアクションは「プロフィール変更」

  • 示唆出し

    キーアクションの必要量を見積もる。

    効果の高いキーアクションの訴求回数は「1週間以内に1回以上」

  • 施策

    キーアクションを閾値に到達させるための施策を企画・実行。

    施策案
    7日間以内の「プロフィール変更」でポイント付与等のキャンペーンを実施。
ユーザーへの施策を自動化したい
  • 分析

    任意のコンバージョンポイント間の行動推移から、サービス外への離脱タイミングを確認。

    ファネル分析

    離脱のタイミングは「カートに商品を入れた後」

  • 施策

    MAツール等に通知対象を連携し、サービス外からの行動変容を促す。

    施策案
    カート落ち後2時間以内でアプリPushでリマインド。
    • Amplitudeに、カート落ち
      リマインド対象のリストアップを設定。

      Amplitude

    • 連携ツールから、
      予め設定したフォローメッセージを送信。

      moengage ITERABLE ModuleApps Engage

広告出稿を最適化したい
  • 分析

    流入経路ごとに、リテンションや期間売上比較を行い、ユーザーグループの“質”で流入経路を選別。

    リテンション分析

    最も定着率の高い流入経路は「広告メディアC」

  • 施策

    “質”のよいユーザー流入のある媒体に、広告予算を寄せる。

    施策案
    「広告メディアC」に広告予算をより多く配分。
機能・サービスを改善したい
  • 分析

    コンテンツ閲覧などのユーザー行動から、キーとなる機能/コンテンツと改善した場合の仮説を出し、別視点から具体的に検証。

    エンゲージメントメトリクス分析

    利用頻度が高いユーザー行動のうち「曲・ビデオのお気に入り登録」に着目

    ファネル分析

    曲・ビデオのお気に入り登録をしたユーザーは「定着率が高い」

  • 施策

    機能/コンテンツ改善仮説を施策に落とし込む。

    施策案
    「曲・ビデオのお気に入り登録」を誘導する編成に反映。

導入事例

データを分析している感覚すらない!データ民主化でお客様へより良いサービスを|ルネサンス | Amplitude(アンプリチュード)導入インタビュー
データの民主化に成功!分析スピード改善、一気通貫でのデータ確認も可能に| スペースマーケット | Amplitude(アンプリチュード)導入インタビュー
圧倒的な分析スピード改善により施策実行回数2倍、重要KPIも8ポイントアップ| グロービス GLOBIS 学び放題 | Amplitude(アンプリチュード)導入インタビュー

新着記事

リテンション率とは?リテンションの意味と必要性、計算式を徹底解説
因果関係と相関関係の違いとは? データ分析によりグロースさせる
ファネル分析とは。コンバージョンに寄与するマーケティングの基本
プロダクト分析で E コマースのコンバージョンファネルを最適化しよう

安心サポート

Amplitude認定資格を持つデータ分析/グロースハックのプロが
ご要望に応じて導入・運用をサポートします。

  • データ前処理

    • ETL/ELT処理
    • データプレパレーション
    • DWH構築、CDP接続
  • サービス改善

    • UX・ジャーニー最適化
    • コンテンツ拡充・見直し
    • 施策立案・実行
  • 指標設計

    • North Star Metric設計
    • モニタリング・チューニング
    • マーケティング戦略レビュー

株式会社DearOneは、Amplitudeをはじめとした最新鋭のMarTechツールの目利きから、それらツールを活用したデジタルマーケティング戦略全体設計、ユーザー行動軸での分析/示唆出し、One to Oneマーケティング施策実行支援、企業公式アプリの開発からグロースハック支援など、クライアントの事業成長にコミットする、グロースマーケティングの寄り添い支援を行っています。

料金プラン

  Starter Plan Growth Plan Enterprise Plan
基本イベント数/月 1,000万イベント 5,000万イベント 5,000万イベント
追加イベント 企業様ごとにお見積もり 企業様ごとにお見積もり
チャート機能(Basic)
チャート機能(Pro)
特徴 単一プロダクト分析 複数プロダクト横断分析
カスタマーサポート支援
データ設計、データ投入、運用等のサポート 別途お見積もり 別途お見積もり
利用料(年間) ¥0 イベント数によりお見積もり イベント数によりお見積もり

よくあるご質問

イベントとはどういったものですか?サービスの規模感に対するイベント発生量の見積りはできますか?

ユーザーが「ログインした」「カートに商品を入れた」など、ユーザーの行動ひとつひとつをイベントと呼びます。Amplitudeの導入時に、Amplitude上で計測、分析したい行動をイベントデータとして取得するよう設計します。
イベントの発生量については、サービス規模、業種、業態により一概に回答はできかねますが、目安としてサービスの1セッション当たりのイベント発生数から見積もることは可能です。お見積もりをご希望の場合、弊社までご相談ください。

Webやアプリを跨いで分析ができますか?

はい、AmplitudeはWebやアプリを跨って分析できます。また会員IDなどで紐付けができるようであれば、POS等のオフラインデータを投入していただく事により、実際に来店して購買したか等のトラッキングも可能です。

連携したデータの保持期間を教えてください。

ライセンスご契約中は保持期間に制限はございません。但し有料プランからフリープランにダウングレードした場合の保持期間は保証されません。

Google Analytics, DOMO, tableau等を利用していますが、Amplitudeは競合になりますか?

『競合』ではなく『共存』するツールとしてご利用になれます。Google Analytics等のツールは『セッション』、BIツールは『過去データの見える化』といった事に重きをおいています。Amplitudeは『ユーザー軸』『先行指標の発見』に主軸を置いており、分析によって次にどのようなアクションを取ってサービス向上へと繋げていくかを具現化できるところが大きな違いになります。よくある事例としては、アクセス解析はGoogle Analytics、ユーザー行動分析をAmplitudeを利用するケースがございます。

ユーザーアカウント数により費用は変わりますか?

いいえ、費用は変わりません。Amplitudeをご導入いただいているお客様の一例として、2,500名以上のユーザーアカウントをご発行いただき、開発、営業、マーケティング、経営幹部と多岐に渡った部門でご活用いただいております。

Amplitudeに関する資料請求

株式会社DearOne(Amplitude総合代理店)
TEL:03-6381-5062(平日 10:00~18:00)

顧客理解のための分析ツール Amplitude

お問い合せ時の個人情報の取り扱いについて

株式会社DearOne(以下「当社」といいます。)では、ご提供いただいた個人情報の取扱いについては下記の通りとなっております。下記内容と当社の「個人情報保護方針」をご確認いただき、ご同意の上でお申し込み下さいますよう、お願い致します。

【個人情報の利用目的】
①問い合わせ回答のため
②サービスのご提案のため
③イベント、セミナー(ウェビナー)のご案内等の営業活動のため
④①~③内容に関連し、付随する業務のため

【個人情報取り扱いの委託】
上記の利用目的の達成の範囲内で、個人情報の取扱いの全部または一部を委託することがあります。委託にあたっては、十分な個人情報の保護水準を満たしている者を選定し、委託を受けた者に対する必要、かつ適切な監督を行います。

【個人情報の第三者提供】
当個人情報を以下の条件において第三者に提供する他は、法令に基づく場合を除いて、本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

【個人情報を提供されることの任意性について 】
お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。ただし、必要な項目をいただけない場合、上記の利用目的を達成できない場合があります。

【保有個人データの開示等の請求等について】
当社では、保有個人データに関する利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止・消去および第三者への提供の停止の請求(「開示等の請求等」といいます。)を受け付けております。その手続きについては、個人情報苦情及びご相談窓口へご連絡下さい。ただし、法令等の規定により開示等できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

【個人情報保護管理者】
株式会社DearOne
個人情報保護管理者 取締役 CTO

【個人情報苦情及び相談窓口】
株式会社DearOne  経営戦略部
連絡先   〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-8 NTT虎ノ門ビル4階
電話番号 03-6381-5062
e-mail :personalinfo@dearone.io

Amplitude チャート使いこなし基本講座