• トップ
  • セミナー
  • インバウンド最前線 2030年15兆円市場へ 〜 訪日インフラに求められる多言語対応とは 〜|WOVN主催

インバウンド最前線 2030年15兆円市場へ 〜 訪日インフラに求められる多言語対応とは 〜|WOVN主催

2024.05.10

Web サイト多言語化ソリューションを提供するWOVN社が、「インバウンド最前線 2030年15兆円市場へ 〜 訪日インフラに求められる多言語対応とは 〜」をテーマに、ハイブリッドイベントを開催します。

ゲストスピーカーとして、株式会社サンリオエンターテイメント 様、アゴダインターナショナルジャパン 様などにご登壇いただき、訪日客に旅先として選んでもらうためのマーケティング戦略のヒントなどをお話いただきます。

皆様もぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

2024年、最高の体験を実装する

観光立国に向け再始動した2023年。
インバウンド消費額では過去最高となる5兆円を超えました。
世界を魅了する「自然、文化、食」が揃っており、観光産業は製造業と並び日本経済を支える産業に。
2024年のインバウンド市場もますます勢いに乗ることが予想されます。

政府は2030年 15兆円市場を掲げ、アジア・欧州・北米など中国以外からの観光客も増加の一途を辿ります。
そのため、日本の訪日インフラは、よりきめ細やかな“体験設計”が求められています。

ライフスタイルの変容、メディアの多様化、AI による急速な技術進歩。
外国人旅行者に「最高の体験」を実感してもらうために、今すぐ始めるべきこととは何か。

本カンファレンスでは、旅先として日本を選んでもらうためのマーケティング戦略、
外国人旅行者が求める情報、多言語テクノロジーの活用事例をご紹介します。

開催概要

名称: GLOBALIZED by WOVN.io インバウンド最前線 2030年15兆円市場へ 〜 訪日インフラに求められる多言語対応とは 〜

日程:2024年5月16日(木)
時間:12:00〜17:50
形式:ZOOM とオフライン会場のハイブリッド開催
会場:(オフライン)神田明神ホール
主催:Wovn Technologies株式会社
申込:参加無料、事前登録制

関連リンク

Recommended

セミナーランキング