基調講演のポイントを一足早くご紹介|Growth Summit 2021

2021.10.21

みなさん、こんにちは! 株式会社DearOneでマーケティングを担当している澤です。

11月17日に開催を予定しております弊社主催『Growth Summit 2021』のディレクションを担当させていただいており、絶賛準備中です!

Growth Summit 2021開催に先駆けて本カンファレンスの魅力をお伝えすべく、基調講演のモデレーターを努めます弊社代表河野へインタビューしました。

株式会社DearOne
代表取締役社長 河野 恭久

人材ビジネスを営むスタートアップからキャリアをスタート。営業、経営企画、事業企画に従事し収益構造改革や新規事業を企画・立案。2004年には東証一部上場を果たす。2009年におてつだいネットワークスにジョイン。販売・企画・戦略立案等に携わりながら、イマナラ!事業の立ち上げに参画。2011年に現DearOneを共同創業、スマホアプリ開発サービスModuleAppsを立ち上げ2015年1月より現職。アプリビジネスを軌道に乗せ、現在は米国Amplitudeとの協業により国内のデジタルマーケティング活性化に邁進中。モットーは「WOWを創る」

今回の基調講演では、元・日本マイクロソフト株式会社業務執行役員で、現在は株式会社圓窓の代表取締役でいらっしゃいます澤 円氏、元日本コカ・コーラ社副社長で現在 ​​株式会社IBAカンパニー 代表取締役でいらっしゃいます射場 瞬氏をゲストにお迎えし、『DX打開のカギ』をテーマに弊社河野とディスカッションを行います。

Growth Summit 2021開催の趣旨を教えてください

河野|

本カンファレンスは、日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶために2020年に始まりました。

現在日本企業の多くがデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいます。 企業がIT技術を用いて顧客を深く理解し、最適な顧客体験を生み出すことで、企業自体のビジネスもグロースする。 

本カンファレンスはそういった企業を国内に増やすことを目的としています。

基調講演のゲストのお二人を紹介してください

河野|

澤 円さんとは、今回ご縁があり初めてご一緒させていただきます。

日本マイクロソフトでテクノロジーセンター長を務められ、ビル・ゲイツが卓越した社員だけに授与する「Chairman’s Award」を受賞した経歴で「プレゼンの神」としても有名です。

現在は、DXやビジネスパーソンの生産性向上、サイバーセキュリティや組織マネジメントなど幅広い領域のアドバイザーやコンサルティングなどを行われており、その幅広いご知見から、企業のDXをどう進めるべきかアドバイスを頂けることを期待しています。

射場さんは、2020年のCommerce Summitでお会いし、その後も様々な場面でご一緒させていただいています。初めてお会いした際には、最新のテクノロジー事情、とりわけ米国のリテール事情にかなり精通されていることに衝撃を受けたことを今でも覚えています。

また、射場さんは、今年6月に「嵐に学ぶマーケティングの本質」(日経BP)を出版。2020年に活動を休止したグループ「嵐」を事例に用い、これ1冊あれば今必要とされる最新かつ実践的なマーケティングを学べる本になっており、大変注目を浴びました。

射場さんは米国でのマーケティングのご経験が豊富で、最先端技術と情報を活用して、日本企業のDXをサポートされております。そういったご経験から、日本企業のDX推進に対して興味深い示唆を頂けると思っています。

ズバリ、基調講演のポイントを教えてください

河野|

今回の登壇者はお二人ともグローバルで活躍されている方です。

澤さんはITのスペシャリスト、射場さんはマーケティングのスペシャリストであり、そのことなる立場から日本企業のDX推進に必要なものをお聞きしていきます。

DXの本場米国ではどのようにDXの導入・推進が進んでいるか、日本企業との大きな違いは何か、といった事例に関する会話に始まり、日本企業がDX推進のためにこれから注視すべきポイントを視聴者の皆さんにはお伝えできるでしょう。

今回は、その中でも「データ」と「組織」というポイントを重点的に議論したいと思っています。お二人それぞれの立場からこのキーワードに対する取り組みの考え方が聞けるはずですのでご期待ください。

最後に、モデレーターとしての河野さんの意気込みをお聞かせください

河野|

視聴者の皆さんは社内でDXを推進する、もしくはそれに関わる立場の方が多いと思います。

皆さんが本講演を聞いた後に、内容を自社内で共有いただくことで、社内にDXの正しい知識が浸透し、全社一丸となってDXに向かうことができる未来を作れるよう、皆さんが聞きたいポイントをうまく聞き出してお伝えしていきます。

いかがでしたか? 株式会社DearOneでは全社一丸となってGrowth Summit 2021を盛り上げてまいります。
ぜひこの機会に、ふるってご参加ください!

Growth Summit(グロースサミット)は日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶために2020年に始まりました。

Growth Summit(グロースサミット)は日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶために2020年に始まりました。

Growth Summit(グロースサミット)は日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶために2020年に始まりました。現在日本企業の多くがデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいます。企業がIT技術を用いて顧客を深く理解し、最適な顧客体験を生み出すことで、企業自体のビジネスもグロースする。本カンファレンスはそういった企業を国内に増やすことを目的に開催いたします。

キャンペーンのお知らせ

Growth Summit 2021へご参加いただきアンケートへ回答していただいた方の中から抽選で、書籍『グロースマーケティング』をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。ぜひ最後までご視聴&アンケートへご回答のうえご応募ください。