Growth Summit 2022 カンファレンス開催決定!

2022.10.04

Growth Summit 2022(グロースサミット2022)

Growth Summit は、日本国内におけるプロダクトやサービスの「グロース」を推進するため、グロースマーケティングを実践している企業様の事例や最新のノウハウ、フレームワークを学ぶことができるイベントで、今年もオンラインで開催いたします。

こんな人におすすめのカンファレンス

✅ これからDXを促進させたいマーケティング責任者、担当者
✅ うまく自社データを活用できていないデータ分析責任者、担当者
✅ プロダクトやサービスのグロースをさせたいプロダクトマネジャー
グロースマーケティングを実践したいEC、メディア運営責任者、担当者
グロースマーケティングに興味があるDX推進責任者、担当者

Growth Summit 2022 概要

Growth Summit 2022では、スキンケアを中心とするビューティーブランドを展開するオルビス様、日本最大級のゴルフポータルサイト「GDO」を運営するゴルフダイジェスト・オンライン様、@cosmeを展開するアイスタイル様など(登壇順)、グロースに取り組む企業様にご登壇いただき、そのノウハウを存分に語っていただきます。

日本国内でも「DX」という言葉がかなり浸透してきました。しかし、まだまだDXが進んでいないという企業は少なくないのではないでしょうか?実際にDXの成功率はわずか一桁とも言われています。一方、海外では単なるDXにとどまらず、顧客との関係性構築をもとにプロダクト・サービスを継続的に成長させる「グロース」という概念が既に一般的になっています。DearOneは、国内企業にも、この「グロース」の概念を浸透させるため、プロダクト・サービスの持続的成長にフォーカスしたマーケティング活動として「グロースマーケティング」の普及を図ってきました。最近では国内でもグロースに取り組む企業が増えてきています。

より多くの方にグロースマーケティングに触れていただくことを目的に、既にDX、グロースに関する知見のある方々や、実際にグロースに取り組まれている企業の方に登壇いただき、その事例やノウハウを共有いただきますので、ぜひご参加ください。

Growth Summit 2022 登壇者

※ご登壇順

プログラム

Session 1

オルビス流「顧客第一主義のLTV経営戦略」

2018年社長就任以降、LTV(顧客生涯価値)を経営指標に掲げ、構造改革を実行してきたオルビス株式会社 代表取締役社長 小林琢磨氏。LTV向上に取り組んだ背景からLTVを高め続けるための施策実行ポイント、「顧客第一主義」など幅広くお話しを伺います。LTV経営の重要性、明日から自社で実行するための具体的要素が理解できる注目のセッションです。

Session 2

博報堂が考える「LTVドリブン・マーケティング」最新動向

近年中長期的なKGIとして注目されているLTV(顧客生涯価値)について、オンライン企業だけでなく、オフライン企業についてもマーケティング活用が広がっています。LTVを中心に置いたマーケティング=「LTVドリブン・マーケティング」が今なぜ求められているのか?具体的にどのように進めて行けばよいのか?について株式会社博報堂 ショッパーマーケティング事業局 局長 徳久 真也氏にご登壇頂き、事例を交えて最新動向をご紹介します。

Session 3

本音で語る! ゴルフダイジェスト・オンラインのCXの裏側

日本最大級のゴルフポータルサイト「GDO」を運営する、株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインの執行役員 CMO/CIO 志賀智之氏をお招きし、CX(カスタマーエクスペリエンス)向上に取り組んだ歴史を、成功体験だけでなく、その苦労まで本音で語っていただきます。更に、マーケティングオートメーションツールの導入・運用支援を行う株式会社ディレクタス 代表取締役 岡本泰治氏、CDPを提供するトレジャーデータ株式会社 取締役 堀内健后氏にも参加いただき、それぞれの視点・観点からディスカッションを行って深堀していきます。CX向上に興味のある方、必見のセッションです。

Session 4

@cosme のグロース戦略と顧客体験価値向上

@cosmeを展開する株式会社アイスタイルのグロース推進部 部長 渡辺智氏にご登壇いただき「@cosme のグロース戦略と顧客体験価値向上」というテーマで、グロースの専門組織「グロース推進部」を立ち上げられた経緯や目的、顧客の体験価値向上をどのようなグロース戦略で実践されるのかを深掘ります。さらにその戦略を支えるadjust株式会社 谷口健二氏、Braze株式会社 小林里帆氏にも同時にお話を伺うセッションです。

Session 5

GA(UA)が終了する今、プロダクトをグロースさせるためにプロダクトチームが考えるべきこと

株式会社PLAN-Bのシステム開発本部 湯川正洋氏にご登壇頂き、SaaSプロダクト開発サイドの実例を中心に組織のあり方、マインドセットの変革、設計手法、データの生かし方、分析ツールの使いこなし方などをディスカッションします。これからユーザーデータを活用したグロースマーケティングを推進する方へ向けたセッションです。

開催概要

日程:2022年11月16日(水)
時間:14:00~18:00
会場:オンライン(zoomウェビナー)​
参加:無料​(事前登録制)
※ご登録後 参加の皆様には後日メールにて詳細をご連絡いたします。
 お申し込みは11月15日(火)17:00に締め切ります。

Recommended

セミナーランキング