【ウェビナー動画】事例で見るEC、アプリのCX(顧客体験)向上

2022.04.01

事例で見るEC、アプリのCX(顧客体験)向上

ウェビナー動画掲載ウェビナー動画掲載

この記事は、2022年3月17日に開催した「事例で見るEC、アプリのCX(顧客体験)向上」のウェビナーレポートです。


EC、アプリではユーザーの初回購入時の快適さはもちろん、ユーザーに初回購入した後、継続して購入し続けていただくことが重要です。こうした行動を続けてもらうためにポイントとなるのがCX(顧客体験)の向上です。

  • ・ 自分が見つけたい商品が見つかるサイト内検索
  • ・ 直感的に操作でき、購入までのストレスのないUI
  • ・ 最適なタイミングでの興味のある商品のお知らせ

など、心地よい顧客体験を提供するにはデータの活用が必須です。

今回のBest of Breedウェビナーは、高速・高精度な検索エンジン「GENIEE SEARCH(ジーニーサーチ)」を提供するビジネスサーチテクノロジ株式会社と「顧客体験」をテーマに開催します。

EC、アプリでユーザーに心地よい体験を提供するために何をすべきか、多面的にお伝えいたしますので、マーケティングマネージャー・販促責任者・プロダクトマネージャー・事業責任者の皆様ぜひご参加ください。

スピーカー

光安 紀臣
ビジネスサーチテクノロジ株式会社
取締役 兼 営業本部長
光安 紀臣

大手総合人材会社、ネットワーク機器関連の法人営業を経て、2010年にビジネスサーチテクノロジ入社。営業部の主軸として、大手広告代理店や製作会社等のパートナー企業と連携したサイト内検索サービス提供の推進、新規サービスの企画・提案営業を行う。2019年、同社取締役に就任。

赤木 一平太
株式会社DearOne
グロースマーケティング部 カスタマーサクセスユニット
ユニットリーダー 赤木 一平太

デジタルエージェンシーでのコンサルタントを経てDearOneにカスタマーサクセスとして参画。デジタルマーケティング分野におけるデータマネジメントやテクノロジースタック構築戦略の知見を元に、企業のグロースマーケティング支援に従事。

安田 一優
株式会社DearOne
セールスデザイン部 ゼネラルマネージャー 安田 一優

岐阜県出身。パソコン販売店店長、ITエンジニア、ITインフラSIerのマーケティングを経て、2020年よりDearOneに営業企画として参画。転職をするたびに職種が変わるという経歴。DearOneではインサイドセールス、パートナーアライアンス、マーケティングなどを担務。中小企業診断士資格保有。副業でマイクロソフトACCESSの受託開発を行う。

開催概要

    • 日程:2022年3月17日(木)

Recommended

セミナーランキング