【動画公開】2022年こそDXで店舗運営力向上!

2022.01.14

2022年こそDXで店舗運営力向上!~顧客体験を引き上げるデジタル活用~

ウェビナー動画掲載ウェビナー動画掲載後日レポート記事も掲載するので、お楽しみに!後日レポート記事も掲載するので、お楽しみに!

この記事は、2022年1月12日に開催した「2022年こそDXで店舗運営力向上!」のウェビナーレポートです。


このセミナーは、リアル店舗がデータやデジタル活用を推進させていく重要性や、DX推進時の進め方・活用方法について、株式会社DearOne、Okage株式会社と共にご紹介することにフォーカスしたイベントです。

2021年は新型コロナウィルス感染症の影響で、消費者の購買・来店行動が変化する中で、各企業はアプリや業務ツールなどのデジタル分野への投資に力を入れてきました。

しかし、せっかく導入してもデジタル人材不足で一部機能のみ使用していたり、操作や設定が複雑で結局は人手に頼ってしまうことになっていないでしょうか?
また、自社には早すぎると導入を見送った方もいらっしゃると思います。
デジタルツール導入には、自社の顧客・サービスに合っているか、多忙な日々の業務の中で使いこなせるか、といった、導入後の活用面にも目を向ける必要があります。

今回のイベントでは、デジタルを活用した2022年の店舗運営について、プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富な機能を備えた公式アプリを開発できる「ModuleApps2.0」を提供する株式会社DearOne、フードサービスDXプラットフォームとして飲食店の多様なニーズに応えてきたOkage株式会社、POSなどの社内データとAIを活用することで、誰もが手軽に予測が出来るツール「AIsee」を提供するコニカミノルタジャパン株式会社の3社にて、パネルディスカッション形式で解説いたします。

スピーカー

Okage株式会社
取締役CSO
碩(せき) 典一氏

Webマーケティング会社経営などを経て、2016年にOkage株式会社に参画。
創業メンバーとして、SMB、エンタープライズ領域のセールス、自社のマーケティングを行いながら、セールス、マーケティング、パートナーリレーション各チームの組織化に従事。
現在は、取締役CSOという立場からセールス・マーケティングの責任者を務める。

コニカミノルタジャパン株式会社
マーケティングサービス事業部 MS営業部
荒井 勇輝氏

2006年にコニカミノルタ(旧コニカミノルタビジネステクノロジーズ)に入社し、ICTソリューション企画業務を担当。
2008年から、主にWeb・デジタルマーケティング領域を専門とするアカウントセールス及びソリューションセールス、マーケティングに従事。
現在は、AIsee(AIデータ予測プラットフォーム)事業のセールス・マーケティングの責任者を務める。

株式会社DearOne
セールスデザイン部 ゼネラルマネージャー
安田 一優

岐阜県出身。
パソコン販売店店長、ITエンジニア、ITインフラSIerのマーケティングを経て、2020年よりDearOneに営業企画として参画。転職をするたびに職種が変わるという経歴。DearOneではインサイドセールス、パートナーアライアンス、マーケティングなどを担務。中小企業診断士資格保有。副業でマイクロソフトACCESSの受託開発を行う。

株式会社Dearone
セールスデザイン部 インサイドセールスユニット
長縄 和樹

大学卒業後、2017年広告代理店に入社。
2019年から株式会社DearOneに新規・既存営業として入社しアプリの新規提案や既存アプリの改修プロジェクトに携わる。2021年4月からインサイドセールスユニットとして従事。

開催概要

  • 日程:2022年1月12日(水)