【動画公開】正しい顧客理解が最高の顧客体験を生み出す

2021.12.02

正しい顧客理解が最高の顧客体験を生み出す ~ユーザートラッキングが難しい時代に備える~

ウェビナー動画掲載ウェビナー動画掲載後日レポート記事も掲載するので、お楽しみに!後日レポート記事も掲載するので、お楽しみに!

この記事は、2021年12月1日に開催した「正しい顧客理解が最高の顧客体験を生み出す ~ユーザートラッキングが難しい時代に備える~」のウェビナーレポートです。


Cookie規制、iOS15、GDPR、改正個人情報保護法などデータの取り扱いへの規制が強まる一方で、これまで通りの施策で良いのか、マーケターの皆様は頭を悩まされている事でしょう。しかし、そんな時だからこそ、これらをグロースする機会と捉え『顧客体験価値向上を目指す』ことで自社を成長させることができるのではないでしょうか。

今回のBest of Breedウェビナーは、先進的な統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームを提供するBrazeと「ユーザートラッキングが難しい時代だからこそ、最適なパーソナライズをして本質的な顧客体験価値を向上させる」をテーマに開催。

ユーザー行動分析、One to Oneエンゲージメント施策などさまざまな情報をお届けいたしますので、マーケティングマネージャー・販促責任者・プロダクトマネージャー・事業責任者の皆様ぜひご参加ください。

スピーカー

Braze株式会社
最高技術 & プロダクト責任者 新田 達也氏

名古屋大学卒業後、ロータスにエンジニアとして入社。その後 IBM、アドビ、マルケトにてB2B/B2Cのソフトウェア/SaaSの開発、品質管理、製品管理に従事し20年以上の経験を有する。 創業1年目の2015年にマルケトに入社、Marketo Engage製品責任者として日本市場向けに最適化された機能の提案や実装、パートナーソリューションとの連携支援を主に務めた。 マーケティングテクノロジーと製品管理の経験を活かし、2020年12月よりBraze株式会社 日本市場プロダクトマネージャーに着任。

株式会社DearOne
グロースマーケティング部 カスタマーサクセスユニット
ユニットリーダー 赤木 一平太

デジタルエージェンシーでのコンサルタントを経てDearOneにカスタマーサクセスとして参画。デジタルマーケティング分野におけるデータマネジメントやテクノロジースタック構築戦略の知見を元に、企業のグロースマーケティング支援に従事。
執筆|withコロナの時代に考えるべきおすすめの先端CRMテクノロジー4選

ファシリテーター

株式会社DearOne
セールスデザイン部 ゼネラルマネージャー 安田 一優

岐阜県出身。パソコン販売店店長、ITエンジニア、ITインフラSIerのマーケティングを経て、2020年よりDearOneに営業企画として参画。転職をするたびに職種が変わるという経歴。DearOneではインサイドセールス、パートナーアライアンス、マーケティングなどを担務。中小企業診断士資格保有。副業でマイクロソフトACCESSの受託開発を行う。

開催概要

  • 日程:2021年12月1日(水)